成功と失敗なら成功を選ぶ!マンション経営で上手く収入を得る方法

婦人

不動産投資の前にやること

セミナー

不動産投資が初めての人は無料の不動産投資セミナーに参加します。無料のセミナーでは不動産投資の基本について学べます。その段階を学んだら有料のセミナーに参加します。参加者の顔ぶれが決まっているので、懇親会などで知り合いになれます。同じ不動産投資をする仲間ができると、色々な情報を交換できます。

もっと読む

安定した収入を得るには

マンション

人気のある投資

ビジネスとしてマンション経営をされている方も多いです。安定した収入が得られるマンション経営は、投資にあまり詳しくない方々に人気の投資先といえます。マンション経営は初期費用こそ多額の資金が必要となりますが、それ以降は安定した収入が継続的に見込めるビジネスです。部屋を貸しているだけで毎月の安定した家賃収入が得られる手軽さから、マンション経営を始める方は多いです。収入を最大限得るには、空き室を減らして部屋の稼働率を上げる事が重要です。立地場所や建物の築年数などを考慮して、近隣マンションの家賃相場から決定するのが望ましいでしょう。あまりに近隣の家賃相場より高いと、部屋の稼働率が下がり失敗の元となってしまいますので気をつけてください。

リスク管理も重要です

マンション経営で失敗してしまう事例として、悪質な住人による家賃滞納などの料金トラブルがあります。入居の際には賃貸仲介会社を通して入居を認めるかをオーナーが判断しますが、その入居者が問題を起こす人物なのかを入居前に判断するのは事実上無理があります。そのため、入居後に家賃滞納のほか、夜逃げなどで残された家財道具などの撤去費用などを連帯保証人が支払い拒否すると、経営者が多額の損害をこうむる可能性が不動産経営にはリスクとして存在します。この様な失敗をしない為にリスク管理を徹底する事が重要になります。不動産システムで、近年は家賃保証を専門に行う保証会社の需要がマンションオーナーさんに支持されています。保証会社は賃貸借契約における金銭面の代行保証をしてくれる会社で、督促業務や家賃滞納などの時には立て替え保証をしてくれる為、失敗しない安定したマンション経営を行う事が可能となります。

効率的な賃貸借契約とは

男性

家賃債務保証会社は、貸主、賃借人のどちらにもメリットをもたらしてくれるサービスを提供しています。具体的には、賃借人の連帯保証人を代行したり、貸主の家賃回収を代行したりすることで、貸主と賃借人との間を上手く調整してくれる重要な役割を担っています。

もっと読む

アパートの新・空き室対策

つみきとお金

airbnbは、ホテルや旅館に限らないさまざまな施設を宿泊施設として利用することのできるウェブサービスです。そのため、賃貸オーナー等が民泊ビジネスを展開するための手段として注目されています。代行業者を利用すれば、日常的な管理・運営を一任できるのも参入しやすさに拍車をかけています。

もっと読む